ここから本文です

<ゲゲゲの鬼太郎>テレビアニメ第6期が4月から2年目突入 新章「地獄の四将」スタート 新EDはBUCK-TICK

3/8(金) 8:00配信

まんたんウェブ

 故・水木しげるさんのマンガが原作のテレビアニメ「ゲゲゲの鬼太郎」第6期(フジテレビほか)が4月7日から放送2年目に突入し、新章「地獄の四将(よんしょう)編」がスタートすることが8日、明らかになった。新キャラクターとして妖怪に対して強い憎しみを持つ人間の高校生・石動零(いするぎ・れい)が登場する。ロックバンド「BUCK-TICK」の新エンディングテーマ「RONDO」を担当することも分かった。

【写真特集】新章の衝撃の新キャラも公開 EDを担当する大物バンドも

 「ゲゲゲの鬼太郎」は、主人公の鬼太郎が、ねずみ男、砂かけばばあら個性的な仲間の妖怪たちと、さまざまな事件に立ち向かうマンガが原作。新作アニメは人々が妖怪の存在を忘れた現代が舞台。フジテレビほかで毎週日曜午前9時に放送。

 ◇原作者・水木しげる先生の妻・武良布枝さん(ゲゲゲの女房)のコメント

 大変うれしいお知らせに水木もあの世で喜んでいると思います。皆様のご支援のおかげです。水木の妖怪マンガは今の時代にそぐわないかもしれませんが、そんな鬼太郎をこうして時代に合ったアニメにしてくださっていること、心より感謝申し上げます。2年目も楽しみに拝見いたします。「鬼太郎は永遠だ」と水木がささやいているような気がします。

 ◇フジテレビの狩野雄太編成プロデューサーのコメント

 2年目の「ゲゲゲの鬼太郎」をお届けできることをうれしく思います。1年目はここから衝撃の展開が待ち受けている中、2年目も見逃せない展開がはじまります! また新しい元号、新しい時代に新しいキャラクターと新しい妖怪も続々と登場します。日曜朝のアニメですが、1年目よりもっととがっていきたいと思います! そして現代社会に生きる人間たちがぞっとしたり、考えたり、しながら、大人からお子様まで幅広い方に楽しんでいただけるエンターテインメントとしてお送りできればと思っております。また、4月からはBUCK-TICKさんに新エンディングをご担当いただくことになり、とても聴きごたえのある楽曲をいただけました。耽美(たんび)的でより怪しい鬼太郎の世界観にマッチするものになっています! ぜひ2年目も楽しみにしていただければ幸いです。

1/2ページ

最終更新:3/8(金) 8:00
まんたんウェブ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事