ここから本文です

阪神・梅野がはり虎目入れ 昨季最下位「下がることはない、頂点目指して」願い込め

3/7(木) 10:06配信

デイリースポーツ

 阪神・梅野隆太郎捕手(27)が7日、練習開始前に甲子園球場控え室で行われた、はり虎の目入れ式に参加した。用意された3体の張り子の虎に墨で「叶」という文字を書いた後に、塗りつぶした。

 3体には「セ・リーグ優勝」、「CS突破」、「日本シリーズ優勝」という意味が込められている。

 17年以来の目入れ式となり、選手会長として初めて参加した梅野は昨季最下位に終わっただけに「下に下がることはない。頂点を目指して。優勝しかない」と力強く決意を込めた。

 3月中旬頃に阪神タイガースショップのある阪神梅田本店8階にて展示される予定だ。

最終更新:3/7(木) 15:29
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 野球情報

あなたにおすすめの記事