ここから本文です

エチオピア陸連がスポ庁と会談 ツル氏、「友人」日本と交流期待

3/7(木) 12:23配信

共同通信

 1992年バルセロナ五輪と2000年シドニー五輪の陸上女子1万メートルで金メダルを獲得したエチオピア陸連のデラルツ・ツル会長が7日、スポーツ庁の鈴木大地長官と会談し「日本とはずっと友人。20年東京五輪が開催されるのをうれしく思う」と述べ、今後の交流に期待感を示した。

 エチオピアのホストタウンとして、東京五輪時に市民が同国の選手と交流する茨城県笠間市の山口伸樹市長と共に訪問した。同五輪のマラソンは暑さを考慮して男女とも午前6時開始で検討されているが、ツル会長は「その時間でも暑く、遅い」と懸念も示した。

最終更新:3/7(木) 12:29
共同通信

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事