ここから本文です

広島ドラ3林、自慢の打撃で強烈二塁打 マツダで鮮烈デビュー

3/7(木) 13:37配信

デイリースポーツ

 「練習試合、広島-社会人オール広島」(7日、マツダスタジアム)

 広島ドラフト3位・林晃汰内野手(智弁和歌山)が自慢の打撃でアピールした。

 メヒアの先制弾が飛び出した二回だ。1死から先発左腕・河野の142キロを捉え、左翼線へ強烈な二塁打を放った。

 身長182センチ、体重88キロ。高校通算49本塁打を誇るスラッガーが、マツダスタジアムで鮮烈デビューした。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事