ここから本文です

小中生にわいせつ容疑36件、男を追送検 兵庫県警

3/7(木) 20:52配信

産経新聞

 小中学生にわいせつ行為を繰り返したとして、兵庫県警東灘署は7日、強制わいせつや児童買春・ポルノ禁止法違反(製造)などの疑いで、大阪府高槻市立小の元臨時講師、古村信幸被告(38)=神戸市中央区日暮通、強制性交罪などで起訴=を追送検した。同署はわいせつ行為や犯行動画の撮影など計36件を裏付け、捜査を終えた。「小さい子供が好きだった」と容疑を認めている。

 同署によると、古村被告は平成24年8月~30年9月、勤務先の小学校や宿泊施設などで、8~14歳の男女21人の下半身を触り、犯行の様子を撮影するなどしたとしている。

最終更新:3/7(木) 20:52
産経新聞

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事