ここから本文です

Volvoのサブブランドから電気自動車「Polestar 2」登場! ライバルはTesla Model 3

3/7(木) 22:11配信

ギズモード・ジャパン

本気を感じる。

Volvo傘下のPolestarが、フル電気自動車「Polestar 2」を発表しました。価格は3万9900ユーロ(約500万円)からで、生産から最初の1年間は5万9900ユーロ(約760万円)の限定モデルが登場。オーダーはオンラインのみで、すでに予約の受け付けがはじまっています。2020年上旬から中国で生産スタート予定で、まず9カ国(中国、アメリカ、カナダ、ベルギー、ドイツ、オランダ、ノルウェー、スウェーデン、イギリス)から販売を開始し、その後の拡大は検討中とのこと。

【記事の全画像】Volvoのサブブランドから電気自動車「Polestar 2」登場! ライバルはTesla Model 3

Polestar 2は、78kWhのバッテリーと2つの電気モーターを搭載し、スタートから5秒で時速100キロまで加速可能という馬力を実現。また、Android車載システムを搭載するのも注目ポイントで、アプリや各種機能などデジタルライフをスムーズに車内で体験することができます。車内のモニターは11インチのタッチスクリーン。

さらに、電気自動車では世界初となるGoogleアシスタント&Googleマップ対応の車載システム! 電気自動車の命となる充電ステーションは、現在コラボ戦略をすすめており、世界最大のパブリック・充電ネットワークを使用できるようになります。

「現市場でTesla Model 3に太刀打ちできる初の電気自動車」だと、真っ向からTeslaにライバル宣言したPolestar 2。これは楽しみ、確かにTeslaには対抗馬が必要ですよ。

自動運転には対応してるのかな?

Source: Polestar

そうこ

最終更新:3/7(木) 22:11
ギズモード・ジャパン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事