ここから本文です

ヒビノ、3年保証がついたAKGモニターヘッドフォン「K275/K245/K175-Y3」

3/8(金) 12:00配信

Impress Watch

ヒビノは、AKGのヘッドフォン「K275」、「K245」、「K175」に、ヒビノ独自の1年保証を加えた3年保証モデルを近日発売する。型番も通常モデルとは異なり末尾に「Y3」が付く。価格はオープンプライス。店頭予想価格は「K275-Y3」が22,000円前後、「K245-Y3」が19,000円前後、「K175-Y3」が17,000円前後。

既報の通りK275、K245、K175はサウンドハウスから2月に発売されているが、ヒビノは独自の1年保証を加えた3年保証モデルを発売する。「AKGのプロフェッショナル向けスタジオヘッドホンで初めて」という折りたたみ式で、「リファレンス・モニタースピーカーのような高品質なサウンドを実現しながらも、薄くコンパクトに折りたたんで持ち運べる」という。

方式は、K275-Y3が密閉型でアラウンドイヤー、K245-Y3が開放型でアラウンドイヤー、K175-Y3が密閉型でオンイヤー。K275-Y3とK245-Y3は50mmのドライバーを搭載し、精確な低域を再現。ドライバーの感度はK275-Y3/K245-Y3が94dB、K175-Y3は99dB。インピーダンスは32Ωで、「モバイル機器でも上質なモニタリングが可能」とする。

再生周波数帯域は、K275-Y3が16Hz~28kHz、K245-Y3が15Hz~25kHz、K175-Y3が18Hz~26kHz。

特許出願中の「3-AXIS」ヒンジを搭載。3軸のヒンジでイヤーカップをヘッドバンドの内側に重ねて折りたため、厚みを抑えてコンパクトに収納できる。人間工学に基づいたデザインと低反発素材のイヤーパッドも採用。装着するだけでヘッドバンドの長さが調整できる、セルフアジャスト機能も備えている。ヒンジを含め、負荷がかかる部品はすべて鉄製とした。

ケーブルは片出しで着脱可能。5mのカールケーブルとなる。ケーブルを除いた重量は、K275-Y3が284g、K245-Y3が280g、K175-Y3が244g。

AV Watch,山崎健太郎

最終更新:3/8(金) 12:00
Impress Watch

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事