ここから本文です

巨人菅野がまさかの大炎上 高卒2年目の西浦に一発浴びる 昨年7月以来の6失点

3/8(金) 18:33配信

デイリースポーツ

 「オープン戦、オリックス-巨人」(8日、京セラドーム大阪)

 巨人の菅野智之投手がオリックス戦に先発した。三回に3失点。四回にも3失点を許すなど、4回9安打6失点とまさかの大炎上となった。

【写真】巨人助っ人史上ナンバーワンの美人妻 双子妊娠!美貌にも磨き

 3月29日の開幕、広島戦に先発するエースがオリックス打線の猛攻を浴びた。

 二回無死一塁からT-岡田、後藤、岩月を3連続三振に抑えたが、三回1死から福田に右中間二塁打を浴びると、西浦には右前適時打を浴び同点に。さらに一、三塁からマレーロに左中間越えの2点適時二塁打を許し逆転された。

 四回も負の連鎖は止まらない。2死一塁。福田にストレートの四球を与えると一、二塁から西浦には高めの直球を右翼ポール付近へと運ばれる3ラン。続く小田にこの日3本目の安打を許すと、バッテリーを組んだ炭谷がマウンドに歩み寄り、間を取った。

 前回2日のヤクルト戦で3回を完全投球したエースが、京セラドームで別人のような投球をした。

 去年7月21日の広島戦で5回6失点して以来の大量失点となった。

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合4/24(水) 22:50

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ