ここから本文です

福士加代子選手「テーマはMGC一本」名古屋ウィメンズマラソンが決意

3/8(金) 17:21配信

産経新聞

 2020年東京五輪代表選考会「マラソングランドチャンピオンシップ(MGC)」への出場権が懸かる女子最後のレース、名古屋ウィメンズマラソン(10日・ナゴヤドーム発着)に出場する有力選手が8日、名古屋市内で記者会見し、出場権獲得に再挑戦する福士加代子=ワコール=は「勝ってMGCを取りたい。テーマはMGC一本」と意気込みを語った。

 前田彩里(さいり)=ダイハツ=も昨年走った2本のレースが不本意な結果だっただけに「自信を持ってレースに臨み、力を出し切りたい」と強調。すでにMGC出場権を獲得している岩出玲亜(れいあ)=アンダーアーマー=は「自分の壁をぶち破るレースにしたい」と抱負を語った。

 出場権獲得には2時間28分0秒以内で日本人3位までか、2時間27分0秒以内で同4~6位に入ることが条件となる。

最終更新:3/8(金) 17:21
産経新聞

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事