ここから本文です

朝から空気カラカラ 乾燥ペースが速すぎる

3/8(金) 9:08配信

tenki.jp

8日は、太平洋側では、速いペースで空気が乾いてきています。最小湿度は、甲府市では、すでに20%台になり、高知市でも30%台まで下がってきています。

朝から 湿度がグングン下がっています

8日は、一時的に冬型の気圧配置になっているため、太平洋側を中心に乾いた空気が流れ込んでいて、速いペースで空気がカラカラに乾いてきました。午前9時までの最小湿度(湿度が最も下がった値)は、甲府市で23%、高知市で32%、静岡市で37%、名古屋市で38%などとなっています。東京都心でも、最小湿度は50%を切っています。甲府市では、7日の朝は雨が降ったり止んだりで、7日午前9時の湿度は75%でしたが、この24時間あまりで、空気がどんどん乾いてきました。

日中は 更にカラカラに

8日の日中は、全国的に空気が更に乾くでしょう。午前9時現在、北海道から九州にかけて、あちらこちらに「乾燥注意報」が発表されています。お肌の乾燥対策はもちろん、乾燥によって花粉が飛びやすくなるので、注意が必要です。空気の乾燥に加えて、午前中は北よりの風が強く吹く所が多いので、火の取り扱いにも、十分お気を付け下さい。

日本気象協会 本社 日直主任

最終更新:3/8(金) 9:08
tenki.jp

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事