ここから本文です

モウリーニョのレアル就任は濃厚?リヴァプール監督クロップはオファーを拒否か

3/8(金) 17:42配信

SPORT.es

既に現実となっている。1週間の内にレアル・マドリーは全ての大会においてタイトル争いから離脱した。最初にバルサとのコパ・デル・レイで0-3で敗れる。その後再びバルサにリーガで敗れ、永遠のライバル相手に2連敗を喫する。最後に、アヤックスにとどめの一撃をさされ、CLでの敗退も決定する。同一戦ではオランダのクラブがマドリーを圧倒した。

ソラーリは11日にも解任へ、モウリーニョの就任迫る

レアル・マドリーでは危機的状況が続いている。マドリーの幹部は既に将来のプランを検討している。遅かれ早かれ、ソラーリはマドリーを解任されることになるだろう。忍耐は切れ、アルゼンチン人指揮官は、この危機的状況から立ち直らせることができていない。

後任には複数の名前が挙がっている。モウリーニョ、ポチェッティーノ、クロップ...イギリス紙『Telegraph』のここ最近の報道によると、ドイツ人指揮官はレアル・マドリーから届いている全てのオファーを拒否するようだ。

クロップはリヴァプールでセンセーショナルな活躍を見せている。昨年はCLのファイナルに進出している。クロップは今シーズン、リヴァプール史上初となるプレミアリーグのタイトル獲得に向けて挑んでいる。

レアル・マドリーからの関心は理解できるが、マドリー行きは、勝者のプロジェクトを捨てることになる。リヴァプールはまだ、CL準々決勝進出の可能性を残している。

[文:SPORT]

最終更新:3/8(金) 17:42
SPORT.es

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事