ここから本文です

ルネサスエレが暴落でストップ安! 日経平均株価は続落

3/8(金) 7:20配信

LIMO

株式市場の振り返り-日経平均株価は1カ月半ぶりに3日続落、一時▲200円弱安の場面も

2019年3月7日(木)の主要指標(カッコ内は前日終値比)

 ・日経平均株価 21,456円(▲140円、▲0.7%) 3日続落
 ・TOPIX 1,601.6(▲13.5、▲0.8%) 3日続落
 ・東証マザーズ株価指数 928.7(▲17.7、▲1.9%) 5日ぶり反落
東証1部上場銘柄の概況

 ・値上がり銘柄数:556、値下がり銘柄数:1,505、変わらず:72
 ・値上がり業種数:5、値下がり業種数:28
 ・昨年来高値更新銘柄数:15、昨年来安値更新銘柄数:30
東証1部の出来高は12億5,443万株、売買代金は2兆2,475億円(概算)となり、いずれも前日より増加しました。米国株安に加え、中国経済の不振を再認識するようなニュースが出たことで、リスクオフモードが高まりました。

ただ、利益確定売りに走る投資家も多く出たため、売買代金は2兆円を回復しました。それでも、薄商いには変わりないと言えましょう。

そのような中、日経平均株価は終日マイナス圏で推移しました。後場の半ばには一時▲194円安まで売られる場面も見られましたが、そこからの下押しはありませんでした。結局、大引けに掛けてやや挽回したものの、3日続落で引けています。ちなみに、日経平均株価が3日続落となるのは、1月22~24日以来で今年2回目となりました。

なお、TOPIXも同じような値動きで3日続落となりましたが、下落率は日経平均株価よりやや大きくなっています。

東証マザーズ株価指数は5日ぶり反落、売買代金は22日連続で1,000億円超え

東証マザーズの出来高は7,387万株、売買代金1,077億円となり、いずれも前日より減少しました。商いは前日よりは減ったものの、売買代金は22日連続で1,000億円超となりました。ただ、個人投資家に物色一巡感が出始めたことも確かであり、やや盛り上がりに欠けたことは否めません。

また、株価指数も▲2%安に迫る下落となり、5日続伸はなりませんでした。ここから950ポイントを固めに行くのか、今後の動向が注目されます。

1/2ページ

最終更新:3/8(金) 7:20
LIMO

チャート

ルネサスエレクトロニクス6723
489円、前日比-12円 - 6/18(火) 9:45

チャート

SUMCO3436
1170円、前日比-31円 - 6/18(火) 9:45

チャート

東京エレクトロン8035
14150円、前日比-115円 - 6/18(火) 9:45

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事