ここから本文です

8歳男児を床に投げつけ大けが 50歳男を逮捕 香川・高松市

3/9(土) 14:36配信

KSB瀬戸内海放送

KSB瀬戸内海放送

 7日、高松市の自宅で8歳の男の子を床に投げつけて大けがをさせたとして、50歳の男が逮捕されました。

 傷害の疑いで逮捕されたのは、高松市屋島東町の会社員・藤島康志容疑者(50)です。

 警察によりますと藤島容疑者は7日午後6時半ごろ、同居する妻の8歳の男の子を持ち上げてフローリングの床に投げつけました。そして、顔を殴ったり腰を蹴ったりしたほか、左腕を骨折させるなどして全治4週間の大けがを負わせた疑いです。

 けがをした男の子は児童相談所に保護され、8日、児童相談所が警察に通報して発覚しました。警察の調べに対し藤島容疑者は「間違いありません」と容疑を認めています。

最終更新:3/9(土) 14:36
KSB瀬戸内海放送

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事