ここから本文です

ケンブリッジが豪遠征へ出発、今季は「9秒台出す」

3/9(土) 20:07配信

日刊スポーツ

陸上男子短距離のケンブリッジ飛鳥(25=ナイキ)が9日、オーストラリアでの海外遠征に向け、成田空港を出発した。

【写真】ケンブリッジ飛鳥6位、イケメン度ボルト超え

今年の冬は母校日大でトレーニングを積んできた。昨年はこの時期に温暖な海外でトレーニングしたが、長い距離を走らず、物足りなさを感じた。「今年は300~400メートル走をしっかりやった。自信持ってこの冬やってきた。手応えを感じているのでとても楽しみ」と順調な調整をアピールした。

同日、サニブラウン・ハキーム(20=米フロリダ大)が室内60メートルの日本タイ記録をマーク。昨年は悔しいシーズンを送ったケンブリッジもライバルの動向が気になる。「みんないい記録を出している。自分も早く走りたい」と意気込んだ。

ケンブリッジは23日に行われる「QUEENSLAND TRACK CLASSIC」の100メートルに出場する。同レースには桐生祥秀(23=日本生命)もエントリーしている。今シーズンの目標タイムを聞かれると「今年こそ9秒台を出したい」とはっきりと語った。桐生に続く2人目の快挙達成へ。最高のシーズンにするべく、万全の状態で初戦を迎える。

最終更新:3/10(日) 23:24
日刊スポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事