ここから本文です

「最新作『ポケモン ソード・シールド』に期待することは?」結果発表―約740件に及ぶ様々な意見が集まる!【アンケート】

3/10(日) 18:00配信

インサイド

任天堂が、ニンテンドースイッチで2019年冬の発売を予定している、『ポケットモンスター』シリーズの最新作『ポケットモンスター ソード・シールド』。

【関連画像】

シリーズ完全新作ということもあり、新登場ポケモンやキーとなる伝説ポケモン、冒険の舞台となる新地方ガラルなど、多くの方が本作に期待を寄せていると思います。インサイドでは、そんな本作に関して「最新作『ポケモン ソード・シールド』に期待することは?」というテーマで読者アンケートを実施していました。

本記事では、同アンケートにて読者の皆様よりいただいた約740件にも及ぶ意見を、ジャンルに分けて一部抜粋でご紹介します!

◆新ポケモンへの期待

「ヒバニー」「メッソン」「サルノリ」を始めとした、『ポケモン』シリーズ初登場の新ポケモンたちや、既存ポケモンの新進化、新リージョンフォームなど、メインとなる「ポケモン」に関係した意見を多数いただきました。

新登場のポケモンに関しては、少なくとも80種類以上の追加や、新タイプ、数の少ないor今までに存在しなかった複合タイプなどが期待されています。もちろん、デザイン面への関心も高いです。また、『ポケモン Let’s Go! ピカチュウ・Let’s Go! イーブイ』のような連れ歩き&ふれあい機能を求める声もありました。

■読者の意見
やはり何と言っても一番気になるのは新ポケモンです。 次に御三家の進化後の姿。新ポケモン80種以上。ポケモンとのふれあい(ピカブイのような奴)。新たなポケモンが沢山出る事。特に草タイプやドラゴンタイプ、毒タイプ。又、イーブイの新たな進化も見たい。ガラル地方の、かくとうタイプのポケモン。どんな子達なのか、すっごくワクワクしてます!新しいタイプや、今までになかったタイプの組み合わせがあればいいかなと思います。新ポケモンのデザイン。かわいいポケモンとカッコいいポケモン期待してます!新ポケモンの追加や今までのポケモンのさらなる進化、リージョンフォームのような全く違うポケモンへの変化。

◆ガラル地方への期待

『ポケモン ソード・シールド』における冒険の舞台となる新地方「ガラル」。現時点では、全体像が描かれたイラストも公開されており、時計塔や巨大タワー、線路らしきものに城壁都市といった魅力あふれる建造物を確認できます。

このガラル地方に関して、ここに住む主要人物やロケット団のような恒例の悪役、過去作からのゲスト参戦といった、登場キャラクターたちに期待する意見や、ジム制、バトルフロンティア、コンテスト、秘密基地といった施設の復活、アーサー王伝説といったイギリスに関係した要素の登場などを望む意見が集まりました。

■読者の意見
ジム戦や、前にでてきたキャラクターとの再開。ストーリー後のやり込み要素(バトルフロンティアなど)。魅力的なキャラクターと対戦できること。新しい地方での出会いと冒険です! 新しいポケモンと一緒に美しい気色や個性豊かなトレーナー、まだ知らないポケモンとの出会いを沢山したいです!産業革命やアーサー王伝説もあると嬉しい。ガラル地方のマップの広さ(ちょっと狭そうなのでPVに出ていた地下炭鉱っぽいマップに期待)。舞台がイギリスで、円卓の騎士を彷彿とさせていることから、ブラック・ホワイトのような厨二感と壮大なストーリーを望みます。しかしギンガ団やルビサファのように幹部が推せるような悪役でお願いします。XYのような悪役ボスのネタ化は望みません。

◆対戦面・育成面への期待

『ポケモン』における大きな楽しみの1つが、他プレイヤーとの対戦です。相手とのリアルタイムな読み合いや、勝利に向けたポケモン育成など、「ストーリーよりこっちが本番!」という方も多いでしょう。

このような対人系においてはよく見られる意見ですが、やはり強すぎるポケモンや使う機会の少ないポケモン、対戦環境などの調整が最も期待されていました。さらに、互換切りや、やりこんでいなくても楽しめるオンライン対戦を望む声も。また、育成面に関しては、タマゴ状態で厳選可能になることや、タマゴを逃がせるような機能の実装が求められています。

■読者の意見
以前と同様の特性や持ち物ありの対戦システム。対戦環境を席巻する特性を持つポケモンの見直しと新特性の吟味。伝説なしのオンラインフリー対戦復活。対戦用の育成の簡略化。ガチでやり込んでいなくても普通に楽しめるオンライン対戦。卵で個体を厳選できるようにしてほしい。タマゴを逃がす機能。 USUMの対戦では同じようなポケモンしか使われていなかったので、今作は好きなポケモンでも勝てるような対戦環境になってほしいです。

◆主人公のキャラメイク機能

既に公開されている『ポケモン ソード・シールド』の主人公ですが、『ポケモン X・Y』や『ポケモン サン・ムーン・ウルトラサン・ウルトラムーン』などに存在した「着せ替え」、「髪型の変更」といったキャラメイク機能の実装が期待されています。

公開された映像では、主人公がサッカーユニフォームのような姿になっているシーンも確認できましたので、「着せ替え」ができる可能性は高いかもしれません(あれが「イベントシーンの演出」という可能性もありえますが)。

■読者の意見
キャラメイク、着せ替えなど。着せ替え、髪型。ファッション要素の充実、これに尽きる。今作は特に等身も高く大人びた印象で、ファッションが楽しそう。着せ替えの続投。特にサンムーンには無かった冬服が充実してほしい。でもメインロムは結局男主人公にします。ポケモンXY、SM、LPLEに続く主人公の着せ替え要素を剣盾にも採用して欲しいです。見た目を変えるのが凄く楽しいし、新鮮な気分になれるから。

次ページ:別地方との繋がりや、メガシンカ・Zワザに対する期待も寄せられる!

◆別地方との繋がり

基本的に1タイトル1地方が舞台となる『ポケモン』シリーズですが、過去作『ポケモン金・銀・クリスタル・ハートゴールド・ソウルシルバー』では、ジョウト地方とカントー地方を行き来できる「地方の移動」が可能でした。『ポケモン ソード・シールド』でも、この「地方の移動」を期待する声が寄せられています。

中でも、本作の舞台となるガラル地方は、イギリスがモデルと予想されているため、周辺国フランスをモデルにしたカロス地方が移動先としては人気でした。また、ストーリー・伝承的な繋がりも期待されています。

■読者の意見
他の地方に行けること(特にカロス地方)。ポケモン金銀みたいに、2地方を跨いで(欲を言えば全地方)冒険したいです。ストーリーが長く楽しめること。 例)金・銀の時のようにクリア後に違う地方にも行けたりするなど。イギリスが舞台なので隣の国であるフランスが舞台のカロス地方に行けるようにして欲しいです。出てくるポケモンやストーリー、他の地方との関係、関連性。今回の地方はイギリスがモデルになっているようなので、フランスがモデルのカロス地方で出てきた戦争についても触れてほしい。カロス地方でAZが語った戦争の相手がガラル地方であってほしい。

◆過去作からのポケモン移動

『ポケモン ソード・シールド』のプラットフォームがニンテンドースイッチになったことや、スイッチ対応の1作品目『ポケモン Let’s Go! ピカチュウ・Let’s Go! イーブイ』に過去作からポケモンを送る機能が無かったことを考慮して、本作では「過去作からポケモンを送れるようにしてほしい」と期待されています。

『ポケモン』シリーズには、インターネット経由でポケモンを移動できる『ポケモンバンク』が存在するため、そちらに本作が対応するかもしれません。『ポケモン Let’s Go! ピカチュウ・Let’s Go! イーブイ』は、既存シリーズと大きく仕様が違う点もあったため、あえて『ポケモンバンク』に対応させなかったという考え方もできます。

■読者の意見
今までのシリーズからポケモン送れる。過去作からのポケモン転送(無料だと良いな)。全国図鑑の表示、サン、ムーンまでのポケモンの転送、アローラ地域のポケモンも転送できることです。 DSの過去作全てのポケモンを直接送れるようにしてほしい。経由するのは面倒くさい。ポケモンGOとの連携も良いと思うのですが、3DSで集めていたポケモンを連れていけるようにして欲しいです。ずっとポケモンファンで思い入れのあるポケモン達ばかりなのでぜひお願いします。

◆メガシンカとZワザに関して

ポケモンを更に1段階進化させる「メガシンカ」や、強力な一撃を放つ「Zワザ」といったバトルに大きな影響を与えるシステムに関しても、様々な意見をいただきました。特に多かったのは、「新しいメガシンカ&Zワザ」「メガシンカ&Zワザの続投or廃止」「メガシンカ&Zワザに続くような新要素」の3つです。

ネットでは、新システムとして「アーマー進化」なるものが噂されていますが、果たして新システムは登場するのか? もし登場した場合メガシンカとZワザはどうなるのか? など、気になりますね。

■読者の意見
メガシンカ、Zワザに続くバトル環境に大きく影響を与える何か。メガストーン、Zワザの回収が楽になること。メガシンカ、Zワザの続投を期待します。メガシンカ、Zワザなどのごちゃごちゃしたシステム廃止。 Zワザのポーズ(もしくは技発動前のエフェクト全部)の廃止。1. メガストーン・Zクリスタルを持ち物とは別枠でセットできるようになる。 2. メガシンカ後の特性が元の特性で変わるなど(メガシンカ後の特性が全て統一されているから)。 3. 新しいメガシンカ・Z技など。

◆その他意見を一部抜粋
行動の自由度。暗に寄り道が後ろめたく感じるガイドの存在はないほうが嬉しい。ポケスロンやWi-Fi広場のような、通常の対戦以外に集まって遊べるモード。「なかまを呼ぶ」が無くなっていること。鳥ポケモンのモーション変更。ドットに切り替える機能。5個技を覚えられるようにしてほしい。ガンテツボールのゲット数増大&新しいモンスターボール。心霊イベント。PSSの復活。子供が買うので 子供も買いやすい値段設定に。税込6000~7000円は高い。3DSor2DS対応版の発売もしくは持ち運びしやすいサイズのSwitch新型を出して欲しい。せっかくニンテンドースイッチでのソフトなのでそのスペックを最大限活用した内容でオープンワールドで遊べる事を期待します。レッツゴーからの参入なので、今までの流れを組みつつもレッツゴーらしいシステムも加えてほしいです。例えばモンスターボールプラスが使用可能とか。戦闘の演出に期待。例えば、カメックスの大砲からハイドロポンプが出るなど。倒れたときのモーションや弱ってきたときのモーションをつけるなど。戦闘システムの改良、アクティブタイムの様に技ごとにリロード時間を設けるなど改良が欲しい。また一度覚えた技はいつでも再セット出来る様にして欲しい。昔のようなバトルシステム。苦労したい。最近のポケモンは苦労しなくなった。アイテムは簡単にゲット出来るし、強くて倒せない相手も少ない。レベルだって簡単に上がる。只でさえネットを介してポケモンが簡単に手に入る時代なので、ストーリーだけはもっと凝ってほしい。ピカブイはすぐ飽きてすぐ売った。選ばなかった方の主人公がライバルの一人として出てくること!それから、ゲーム本編関連ではないが、ストーリーパートのノベライズや裏設定やゲーム内の背景などが詳しく解説されているが読まなくてもゲームそのものは楽しめる副読本を出して欲しいことかな?もし設定を固定したくないなら、「非公式設定」の「公認本」として出すという手もあるんだし。提案:ピカブイでは連れ歩きは実装されましたが、今作だけでなくこれからやって行くには大変だと思いますが… 例えばポケモンの対戦画面などで始まる時(〇〇が勝負を仕掛けてきた!の部分)にトレーナーの隣に手持ちにいるポケモンを横などに配置するというのはどうでしょう?それならば見た相手はあ~このポケモン好きなのね!などのいいことがありますし、自分の好きなポケモンと戦ってるんだ!ということも相手に伝わると思うので良いと思います。ご検討の程宜しくお願い致します。

(C)2019 Pokemon. (C)1995-2019 Nintendo/Creatures Inc. /GAME FREAK inc.
ポケットモンスター・ポケモン・Pokemonは任天堂・クリーチャーズ・ゲームフリークの登録商標です。
Nintendo Switchのロゴ・Nintendo Switchは任天堂の商標です。

最終更新:3/10(日) 18:00
インサイド

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事