ここから本文です

V.Iの性接待疑惑を立件 容疑者として聴取へ=韓国警察

3/10(日) 16:06配信

聯合ニュース

【ソウル聯合ニュース】韓国警察は10日、性接待疑惑が取り沙汰されている人気グループBIGBANG(ビッグバン)のV.I(ヴィアイ、本名イ・スンヒョン)さん(28)について、性売買あっせんなどの行為の処罰に関する法律違反の容疑で立件したと明らかにした。今後は容疑者として調べを受けることになる。V.Iさん以外に3~4人が立件され捜査を受けているという。

 これと関連し、警察は同日午前、ソウル・江南のクラブ「アリーナ」を家宅捜索し、関連資料を押収した。

 あるインターネットメディアは先月26日、V.Iさんが投資会社の設立を準備中だった2015年12月にV.Iさんと同社の代表、社員がコミュニケーションアプリ「カカオトーク」で交わしたメッセージの内容を公開した。そこには外国人出資者への性接待をほのめかすやり取りがあり、V.Iさんがアリーナでの接待を指示した内容も含まれていた。

 これを受け警察は翌27日にV.Iさんを呼び聴取した。

 V.I(ヴィアイ)さんは兵役義務を果たすため25日に入隊を予定しており、警察は捜査を急ぐ方針だ。警察関係者は「性接待疑惑に関連して(V.Iさんを)内偵対象者から被疑者に切り替え、証拠確保のため迅速に家宅捜索を行った」と話した。警察は近くV.Iさんを容疑者として聴取する方針とされる。

最終更新:3/10(日) 16:06
聯合ニュース

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事