ここから本文です

「非常に満足」優勝のブナスル びわ湖毎日マラソン

3/10(日) 20:32配信

毎日新聞

 ◇第74回びわ湖毎日マラソン(10日)

 トラック勝負にすべてをかけたブナスルが優勝を果たした。「自分には力があると分かっていた」と、ラスト100メートルで他の外国勢を一気にかわし、テープを切った。「本当に幸せ」と喜びを語った。

【写真特集】山本が日本トップの7位 びわ湖毎日

 モロッコ出身で、13歳ごろから本格的に陸上を始めた。日ごろは母国でライバル選手たちとともに、毎日30キロを走る。2017年の北京マラソンで初優勝。翌18年4月にはウィーンでも2時間9分29秒の自己新記録で優勝を果たし、勝利への意欲はどんどん高まっていった。

 しかし、レース前は不安があった。昨秋ごろからでん部に痛みが出て、11月のレースで急激に悪化。その後は満足な練習を積めないままだった。そのため、レースも慎重そのもの。ラスト5キロほどで痛みを感じたが、じっと先頭集団についていった。「戦略的なレースを考えていた」と、最後の最後まで「勝負の時」をうかがい、終わってみれば自己ベストを1分37秒更新。「非常に満足している」と手応えを感じていた。【円谷美晶】

最終更新:3/10(日) 21:26
毎日新聞

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事