ここから本文です

山本憲二、験担ぎの長髪切った「ちょんまげスタイル」で日本人トップ! びわ湖毎日マラソン

3/10(日) 18:35配信

スポーツ報知

◆第74回びわ湖毎日マラソン(10日、滋賀・大津市皇子山陸上競技場発着=42・195キロ)

 既にMGC出場権を獲得している山本憲二(29)=マツダ=が、自己ベストを6秒更新する2時間8分42秒で、日本人トップの7位でゴールした。日本人で唯一39キロ付近まで先頭集団で走り、海外勢と競い合った。38キロ付近では「(外国人選手が)促してきたので、出るならこのタイミングかなと思った。体力がきつい中で前に出てみる、その反応を見たかった」と先頭集団の前に出るなど、MGCを見据えて積極的なレース運びを見せた。

 この日は長い髪をひとつに束ね、白い帽子をかぶった“ちょんまげランナー”として42・195キロを駆け抜けた。実はこの髪、自己最高を記録した昨年の東京マラソンから験担ぎのため、ずっと伸ばしっぱなしにしていた。しかし「見栄えが悪いのでそろえよう」とレースの約2週間前に6センチほど散髪。自己ベストを更新する結果を出したイケメンランナーは「また伸ばしたいので、伸ばしていきます。このままMGCまで? いくかもしれない」と白い歯を見せた。

 故郷に元気も届けた。昨年豪雨被害のあった広島県呉市の出身ということもあり「広島で生まれて、今はまた広島に帰って、こんな形で競技を続けられているのは感謝しかない。被災した人に自分ができることは良い結果を出すこと。日本人トップで良いニュースを届けられたのかなと思う」と真剣な表情で話した。9月のMGCも勝ち抜き、さらに故郷を元気にする。

最終更新:3/12(火) 7:59
スポーツ報知

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事