ここから本文です

ヤンキースの開幕投手は田中将大 2年ぶりの大役、4度目は日本人最多

3/10(日) 12:04配信

ベースボールキング

過去3度は白星なし、初の開幕戦勝利なるか!?

 ヤンキースの田中将大投手(30)が、2019年シーズンの開幕投手を務めることが9日(日本時間10日)分かった。複数の米メディアが報じた。

 新シーズンの開幕投手は当初、昨季19勝8敗、防御率3.39のルイス・セベリーノと目されていたが、右腕は右肩の炎症を発症。5日(同6日)に予定されていたオープン戦での登板を回避していた。

 そこで白羽の矢が立ったのが、2015年から3年連続で開幕戦に先発した田中。これが2年ぶり4度目の大役で、日本人投手が開幕投手を計4度務めることになれば、計3度の野茂英雄氏を抜いて最多となる。

 2015年の開幕はブルージェイズと対戦し、4回5失点で黒星。2016年はアストロズ相手に6回途中2失点も勝敗なし。2017年はレイズ相手に3回途中7失点で黒星と、過去3度の開幕戦登板で白星はない。

 4度目の大役は、3月28日(同29日)に本拠地で行われるオリオールズ戦。初勝利をつかみ、チームに勢いを与えられるか注目だ。

BASEBALL KING

最終更新:3/10(日) 12:05
ベースボールキング

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事