ここから本文です

竹内まりや、11年ぶりTV番組出演 音楽制作現場を初公開

3/11(月) 17:00配信

オリコン

 デビュー40周年を迎えたシンガー・ソングライターの竹内まりやが、11年ぶりにテレビ出演することが明らかになった。26日にNHK総合で特集番組『竹内まりや MUSIC&LIFE』(後10:00~10:40)が放送される。

【写真】過去3回しか行っていない伝説のライブツアー映像も登場

 めったにテレビに出演しない竹内は、2007年4月にスタートしたNHKの音楽番組『SONGS』初回放送で26年ぶりにテレビに登場し、大反響を呼んだ。翌08年にもデビュー30周年で同番組に出演したが、今回、民放も含めて実に11年ぶりにテレビ出演。数多くの名曲を生み出してきた竹内まりやワールドと、音楽とともに歩んだ人生に迫る。

 1978年11月、シングル「戻っておいで・私の時間」でデビューし、「SEPTEMBER」「不思議なピーチパイ」などがヒット。山下達郎と結婚後は作家としても「元気を出して」「駅」など多くの作品を提供してきた。84年にシンガー・ソングライターとして活動を再開以降は独自のスタンスで音楽活動を続け、今月6日には第69回『芸術選奨 文部科学大臣賞』(大衆芸能部門)を受賞するなど、40周年イヤーに再び注目を集めている。

 番組では竹内の音楽制作現場をテレビ初公開。初めて訪れたスウェーデンでレコーディングを行う現場にカメラが入り、音楽作りの流儀、音楽にかける情熱などが明らかになる。さらに、ストックホルムの美しい街を散策しながら、音楽とともに生きた40年の軌跡、さまざまな人々との出会い、未来への思いなどを語る。

 名曲の数々も貴重な映像とともに届ける。過去3回しか行っていない伝説のライブツアーの映像から「プラスティック・ラブ」「カムフラージュ」などのヒット曲をはじめ、NHKに残るデビュー当時の歌番組の歌唱映像も放送。音楽番組『レッツゴーヤング』での「SEPTEMBER」など初期の名曲から坂本九さんとデュエットしたアメリカンポップスまで、レアな映像が次々と紹介される。

最終更新:3/12(火) 20:25
オリコン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事