ここから本文です

今日3月11日(月)の天気 春の嵐 関東や東北は暴風、北海道は大雪に警戒

3/11(月) 5:49配信

ウェザーニュース

■ 今日の天気のポイント ■

 ・東日本や北日本は春の嵐に警戒
 ・東京など関東は通勤時の電車への影響に注意
 ・天気回復後は気温上昇で花粉飛散へ
 ・北海道 道東は大雪のおそれ

 今日3月11日(月)は低気圧が急速に発達しながら関東の南岸から東北太平洋側に進みます。そのため、雨風が強まり荒れた天気に警戒が必要です。

 東京など、関東から西のエリアでは、天気回復後の花粉飛散にも注意してください。

 低気圧が接近する北海道でも湿った雪が降りだし、道東エリアを中心に大雪のおそれがあります。

東日本や北日本は春の嵐に警戒

 低気圧が急速に発達しながら関東の南岸から東北太平洋側に移動。関東や東北太平洋側では雨風が強まり荒れた天気になります。

 低気圧の通過時に満潮時刻が重なる房総沿岸や茨城県の沿岸部では高潮による影響にも注意が必要です。

 東北太平洋側では各地で東日本大震災の追悼式典が開催されますが、式典への参加や移動などの際は強まる雨風に注意をしてください。

 雨や湿った雪が降る北日本や北陸では肌寒くなります。暖かった昨日との体感差が大きくなるので、体調管理にも注意が必要です。

東京など関東は通勤時の電車への影響に注意

 東京など首都圏では朝の通勤時間帯が荒天のピークです。沿岸部では瞬間的には30m/sを超える暴風も予想されています。

 強い風による電車遅延など、交通機関に影響が出るおそれもあるので、時間に余裕を持って出勤してください。

北海道 道東では大雪のおそれ

 低気圧が近づく北海道でも天気下り坂です。
 段々と雨や湿った雪が降り出し、道東エリアでは内陸部を中心に大雪になるおそれがあります。着雪や吹雪による視界不良にも注意が必要です。

天気回復後は花粉の飛散に注意

 関東や静岡県、山梨県では、雨が止むと一気に気温が上昇し、午後は上着要らずの暖かさになります。

 スギ花粉が大量に飛散するおそれがあるので、万全の対策が欠かせません。

ウェザーニュース

最終更新:3/11(月) 5:49
ウェザーニュース

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事