ここから本文です

僧侶が女子高校生にみだらな行為 淫行の疑いで男を逮捕 高松市

3/11(月) 14:47配信

KSB瀬戸内海放送

 高松市の僧侶が去年6月、香川県内のホテルで、当時16歳の女子高校生にみだらな行為をしたとして逮捕されました。

 香川県青少年保護育成条例違反、淫行の疑いで逮捕されたのは、高松市松縄町の僧侶、神内正見容疑者(30)です。

 神内容疑者は去年6月2日、県内のホテルで当時16歳の女子高生が18歳未満であることを知りながら、みだらな行為をした疑いです。2人は去年春ごろ、出会い系のアプリで知り合ったということです。

 神内容疑者は警察の調べに対し、容疑を認めています。

最終更新:3/11(月) 19:05
KSB瀬戸内海放送

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事