ここから本文です

フジッコがオーラルケア商品!? 広島大と開発

3/11(月) 16:14配信

食品新聞

フジッコは同社初のオーラルケア食品「お口の善玉菌 デンタフローラ」を発売した。

広島大学によるL8020乳酸菌の研究成果を応用し、同菌の特許を活用したビジネスを創出する三井物産の子会社、三井物産ケミカルと共同で開発。

同菌は虫歯のない子供から発見されたヒト由来の乳酸菌で、商品ではコメを発酵させた米発酵物としてナタマメやキシリトールとともに配合している。

レモンミント味に仕上げ、外出にも携帯しやすいサイズにした。31粒で税抜き2千574円。フジッコの通販のみで扱う。同社では「食べ物が最初に入る『お口』こそ健康の入り口と考え、開発をスタートした。今後も産学連携でL8020乳酸菌を普及させたい」としている。

最終更新:3/11(月) 16:14
食品新聞

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事