ここから本文です

大森靖子、犬山紙子、ヤバTしばた……ハロプロ好き有名人がハロプロ愛を熱弁

3/11(月) 17:34配信

トレンドニュース(GYAO)

ミュージシャン・大森靖子、コラムニスト・犬山紙子、ロックバンド・ヤバイTシャツ屋さんのしばたありぼぼたちハロー!プロジェクト好きの有名人が、モーニング娘。'19の譜久村聖とカントリー・ガールズの山木梨沙を交えて“ハロプロ愛”を語り合った。

ハロプロ好き有名人がハロプロ愛を熱弁>>

3月7日放送のweb番組「今夜は木曜日 Buzz by BuzzFeed」は、「#ハロプロを推すと人生が豊かになる ~ハロヲタ編~」企画だった。大好きな譜久村と山木を前に、大森、犬山、しばたの3人は、ハロプロ愛を語った。

大森としばたは“推し”である元モー娘。の道重さゆみのレアグッズを持参。大森が初期の写真を披露し、しばたは「1週間はこれだけで会話ができる」というバスツアーのしおりを取り出して、熱い言葉を並べた。

「DVDを見ながら好きなシーンを語ろう」のコーナーでは、犬山がハロプロファンの中では「伝説」になっているという“フクムラダッシュ”を推した。2014年に横浜アリーナで行われた道重の卒業コンサートで、足をつってしまった道重の元に譜久村が駆け寄ったシーンだった。犬山は、卒業してしまう道重と次世代のモー娘。を担う譜久村が見せた感動的な瞬間を熱く語った。当事者である譜久村が、「次の曲は私と道重さんの2人曲。横浜アリーナのすごい長い花道を、どうしても道重さんの横で歌いたいと思って走って行きました」と振り返ると、犬山は「尊い……」と涙を流してしまった。

他にも、しばたがモー娘。の2013年コンサートツアーのシーンをチョイスすると、譜久村が裏話を明かした。また、大森、犬山、しばたが“理想のセットリスト”を発表し、譜久村と山木がそれぞれ感想をコメントした。

(文/沢野奈津夫@HEW)

最終更新:3/11(月) 17:34
トレンドニュース(GYAO)

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ