ここから本文です

菜七子騎手が2回目のG1参戦決定!高松宮記念でスノードラゴンに騎乗

3/12(火) 12:07配信

デイリースポーツ

 JRAの藤田菜七子騎手(21)=美浦・根本康広厩舎=が、24日に中京競馬場で行われるG1・高松宮記念(芝1200メートル)でスノードラゴン(牡11歳、美浦・高木登厩舎)に騎乗することが決まった。藤田菜騎手は2月17日のG1・フェブラリーSでコパノキッキングに騎乗して、JRAの女性騎手として初めてG1に騎乗して5着に入っており、連続してJRA・G1に騎乗することになった。

【写真】ジョッキー服を脱ぎ捨てた菜七子が可愛すぎる!

 騎乗決定の知らせを聞いた藤田菜騎手は「乗せてもらえる機会をいただき、大変感謝しています」とコメント。同馬を管理する高木調教師も「調教で乗ってもらう予定です」と語った。

 スノードラゴンは2014年10月のスプリンターズS(新潟競馬場)を制するなど、芝・ダートを問わずスプリント界の古豪として活躍している。現役馬としては最年長のG1ホース。高松宮記念には14、16、17、18年と4回参戦している。フェブラリーSでは入場人員、売り上げが大きくアップするなど『菜七子フィーバー』に沸いただけに、再びG1の大舞台に臨む藤田菜騎手をお目当てに、中京競馬場でも大きな盛り上がりが見られそうだ。

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

あなたにおすすめの記事