ここから本文です

結婚の川内優輝が射止めた理想のパートナー「1キロ5分のペースで走れる恋人」

3/12(火) 13:48配信

デイリースポーツ

 公務員ランナーで4月にプロ転向する川内優輝(32)=埼玉県庁=が5月に結婚することが12日までに分かった。お相手は10日の名古屋ウィメンズマラソンで現役を引退した水口侑子(33)=デンソー=で、新元号となる5月に婚姻届を提出し、挙式する予定で、プロとしての門出をパートナーとともに踏み出すことになる。

【写真】川内を射止めた水口って?

 川内は以前、理想の女性についてこう語っていた。「おとなしい感じで真面目な努力家。あと、あと1キロ5分のペースで20キロ走れる恋人を見つけたい。一緒に走れたらいいですよね」。デンソーで駅伝3連覇に貢献し、マラソンの自己ベスト2時間31分39秒の実力を持つ水口さんはまさに“理想”を超えるパートナー。ともに人生も駆けていける存在だ。

 川内はプロ転向の4月には連覇の懸かるボストンマラソン、そして秋には選出が確実となっている世界選手権(ドーハ)が控える。水口さんは今月いっぱいでデンソーを退社する予定。最高の伴侶とともに、新たな道を切り開いていく。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事