ここから本文です

東京五輪まであと500日! 飯塚翔太「あっという間」、清水希容「引き締めたい」

3/12(火) 14:59配信

スポーツ報知

 東京五輪開幕500日前となった12日、各競技を絵文字で表す「ピクトグラム」が都内でお披露目された。イベントに登場した陸上男子で16年リオ五輪400メートルリレー銀メダルの飯塚翔太(27)=ミズノ=は、短距離走のスタートの瞬間が描かれた陸上のピクトグラムに「飛び出し角度がいい。美しい。とても速そうなロゴで躍動感がある」と絶賛。同じイベントに参加した空手の女子形で20年東京五輪金メダル候補の清水希容(25)=ミキハウス=は「胴着や帯、手と足もリアルに描かれている。かっこいいなと思った」と好印象の様子。

 東京五輪までは残り500日となり、飯塚は「あっというまにきた。(五輪の)選考会を考えると500日もない。少ないので、準備していかないと」と引き締めた。清水は「つい最近1000日前って言ってたけど、もう半分経ってしまった。日々、引き締めていきたい」と語った。

最終更新:3/13(水) 13:33
スポーツ報知

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事