ここから本文です

日ハム・吉田輝が対外試合初登板 1回1安打無失点

3/12(火) 15:10配信

産経新聞

 日本ハムのドラフト1位ルーキー、吉田輝星投手(18)=秋田・金足農高=が12日、春季教育リーグの楽天戦(鎌ケ谷)で対外試合に初登板し、1回を1安打無失点に抑えた。

 昨夏の全国高校野球選手権大会で金足農高のエースとして準優勝に貢献した吉田輝は、七回から4番手で登板。先頭のヒメネスを2球で追い込みながら四球で歩かせたが、続く岩見はこの日最速タイとなる146キロの直球で空振り三振に仕留めた。

 その後、左打者の山下に中前打を許し、1死一、二塁と得点圏に走者を置いた場面では、巨人時代に1軍で393試合に出場経験がある橋本のバットをへし折って併殺打に。直球主体の投球で1回20球を投げ、まずまずの対外試合デビューを飾った。

最終更新:3/12(火) 15:56
産経新聞

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事