ここから本文です

ポイントサービス、利用しやすさやリピート意向で「楽天スーパーポイント」が人気1位【ネットエイジア調べ】

3/13(水) 7:16配信

Web担当者Forum

“デートでのポイント活用”はケースバイケース

なお同調査では、「デートでのポイント活用」についても質問。「自分の貯めているポイントが貯まるお店を優先したお店選び」43.0%、「まとめて会計して相手の支払い分でも自分のポイントを貯める」30.6%、「相手の貯めているポイントが貯まるお店を優先したお店選び」20.6%といった使い方があげられた。

マナーやモテテクといった側面から「デートでポイントを使われると幻滅する」という話題が出てくることも多いが、「デート相手のポイント活用の仕方で、好感度が上がることや下がることがあるか」を聞いたところ、「好感度がダウンすることがある」55.1%、「好感度がアップすることがある」47.7%となり、ケースバイケースである模様だ。

年代男女別では、30代女性が「好感度がダウンすることがある」71.0%、「好感度がアップすることがある」59.6%といずれも他層より高く、ポイント活用に敏感と言えるかもしれない。各サービスの人気、利用しやすさ、満足度を参考にしつつ、各年代・男女でポイントを活用してほしい。

 

調査概要

・【調査対象】ネットエイジアリサーチのモニタ会員を母集団とする、全国20歳~49歳の男女
・【調査期間】2019年1月25日~1月29日
・【有効回答数】2,000名(20代・30代・40代、男女で均等割り付け)
・【調査方法】インターネット調査

3/3ページ

最終更新:3/13(水) 7:16
Web担当者Forum

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事