ここから本文です

ロレックス事件逮捕の男「盗んだらロレックスでラッキー」

3/13(水) 19:31配信

RKK熊本放送

RKK熊本放送

熊本市でロレックスの腕時計が60点近く盗まれた事件で逮捕された男は「盗んだら偶然すべてロレックスだった」という趣旨の供述をしていることがわかりました。

警察によりますと窃盗などの疑いで逮捕送検されている鹿児島市のトラック運転手石寺直也容疑者(37)は先月、熊本市中央区の時計店からアンティークを中心としたロレックスの腕時計56点総額4400万円相当を盗んだ疑いが持たれています。
店内の防犯カメラには石寺容疑者が窓から侵入しロレックスのショーケースへ迷わず向かって犯行に及ぶような様子が映っていて、警察は高級腕時計ロレックスを狙った計画的な窃盗事件と見て調べていました。
石寺容疑者は警察の調べに対して「ロレックスが欲しくてインターネットで店を検索した」と供述する一方で
「下見はしておらず盗んだあと確認したら全てロレックスだったのでラッキーだった」という趣旨の供述をしているということです。
盗まれた56本のうち石寺容疑者の自宅から14本が見つかりましたが「知人に渡した」としている残りの42本はまだ見つかっていないということです。

RKK熊本放送

最終更新:3/13(水) 19:43
RKK熊本放送

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事