ここから本文です

<ドラえもん>テレビアニメ40周年で第1話リメーク 名作復活

3/14(木) 11:00配信

まんたんウェブ

 人気アニメ「ドラえもん」(テレビ朝日系)で、1979年4月2日にテレビアニメ第1話として放送された「ゆめの町、ノビタランド」がリメークされることが14日、明らかになった。テレビアニメ40周年を記念して新作としてリメークされ、4月5日に放送される。また、同日の放送から40周年を記念した企画が始まる。

【写真特集】「ドラえもん」の第1話 40年前ののび太、ドラえもんは… リメークされた名作のカットも

 「ゆめの町、ノビタランド」は、カメラから本物そっくりのミニチュアが出てくる「インスタントミニチュアせいぞうカメラ」が登場。家の中でローラースケートの練習をしていたのび太とドラえもんが、ママに「外で遊びなさい」と怒られ、外に出るが、車が危なくて、練習ができない。しずかやスネ夫とドッジボールでもしようと空き地に向かうが立ち入り禁止になっていた。

 家に帰ったのび太は、「いつ、どこで、何をしても、だれにも何も言われない、ボクだけの町、自由な世界が欲しいなぁ」と嘆く。ドラえもんは、インスタントミニチュアせいぞうカメラを取り出し、いろいろな店や建物、公園などを写して、ミニチュアを作り、自分たちだけのゆめの町“ノビタランド”を作る。

 同日には新作ストーリー「ドラえもんをのぞいちゃえ!」も放送される。のび太が学校に行っている間、ドラえもんは、どんなふうに過ごしているのか……という日常に迫る。「ドラえもん」はテレビ朝日系で毎週金曜午後7時に放送。

 ◇声優陣の40周年のコメント

 

 ◇ドラえもん役の水田わさびさん

 私は皆様に毎週金曜午後7時をめいっぱい楽しんでいただきたいと思っているので、全力でアフレコに臨んでいます。40周年ももちろんマックスでいきますが、さらにお祝いモードで頑張りますので皆さまよろしくお願いいたします!

 一人になってふと「ドラえもん」を見ると、温かい故郷やお茶の間を思い出してめっちゃ泣けるんですよね……。それは、ドラえもんという存在に、家族、友達、恋人……など全ての要素が詰まっているからだと思います。ご家族そろって見ていただくのはもちろん、4月は一人暮らしを始める方も多いと思いますが、一人で新生活を始める皆さんにも、ぜひ40周年の「ドラえもん」を楽しんでいただきたいですね。

1/2ページ

最終更新:3/14(木) 11:00
まんたんウェブ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事