ここから本文です

GmailとGoogleドライブで障害 メールの送受信や添付ファイルのダウンロードなどが安定せず【追記あり】

3/13(水) 12:15配信

ITmedia NEWS

 3月13日午前11時ごろから、Googleが運営するメールサービス「Gmail」やオンラインストレージサービス「Google ドライブ」で、添付ファイル付きのメールが送受信しづらかったり、保存したファイルが開きづらかったりする障害が発生している。

【画像】「仕事のメールが使えない!」声が相次ぐ ステータスにも障害発生の表示

 Googleが提供するWebサービスの稼働状況を表示する「G Suite ステータス ダッシュボード」では、午後12時15分時点でGmailとGoogle ドライブで障害が発生していると表示されている。

 Twitterでも「添付ファイルが開けない」「添付ファイル付きメールが送受信しづらい」といった声の他、企業向けに提供しているビジネスツール「G Suite」内のメールサービスやGoogle ドライブも影響を受けていることから、「仕事にならない」という報告が相次いでいる。

 海外メディアの報道によれば、障害は全世界で発生中のようだ。ITmedia NEWS編集部でも、いずれのサービスも不安定であることを確認している。

【追記:13日午後3時13分、GoogleはG Suite ステータス ダッシュボード上で、問題が解決したとして謝罪した】

ITmedia NEWS

最終更新:3/13(水) 15:36
ITmedia NEWS

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事