ここから本文です

赤江珠緒アナ、ピエール瀧容疑者の逮捕で涙の謝罪 博多大吉「1人で背負わなくてもいい」

3/13(水) 15:16配信

ねとらぼ

 フリーアナウンサーの赤江珠緒さんが3月13日、メインパーソナリティーを務めるTBSラジオ「たまむすび」に出演。木曜日パートナーのピエール瀧容疑者が、麻薬取締法違反容疑で逮捕されたことを受けて心境を吐露しました。

【画像】涙声だった赤江珠緒アナ

 番組冒頭、「ウソであってほしいと、夢であったらいいなと思っていたことが現実です」とピエール瀧容疑者の逮捕に触れた赤江さん。水曜日パートナーのお笑いコンビ「博多華丸・大吉」の博多大吉さんが優しくサポートする中、「本当になんでと、なにしてんだ」と失意を口にしています。

 同番組で何を伝えればいいか悩んだという赤江さんは、まずは朗らかな時間を提供する「たまむすび」のコンセプトに反するような放送になることを謝罪。自身が謝罪することが正しいのか悩んだことを明かしながら、「いろいろ考えても、いま瀧さんにできることは、私の中ではそれしかなくて、瀧さんに代わって申し訳ありませんってことを」と涙声になりながら謝罪を繰り返しました。

 マネジャーからの電話で報道を知ったという赤江さんは、「電気グルーヴさん特有の悪ふざけなんじゃないの」と当初は信じられなかったそうですが、本人が容疑を認めたことを知ると「これはもう現実なんだ」と受け止めたとのこと。「毎週木曜日に瀧さんに会えて、本当にたわいない話をして、容赦なくツッコんでくれて、めちゃくちゃ笑わせてくれて、番組を支えてくれて、引っ張ってくれて……」とピエール瀧容疑者への恩義を語り、“ラジオの恩人”と表現した同氏に対して「何もできることがないのが悔しい」とあくまで“仲間”として言葉を紡ぐ姿が印象的でした。

 その後も鼻をすすりながら、家族ぐるみの付き合いだったピエール瀧容疑者との思い出を語り、「本当にバカタレが、何やっているんだ」と怒りも口にした赤江さん。終始動揺が見て取れる赤江さんの話を受け止めた大吉さんは、「1人で背負わなくてもいいですよ。赤江さんが悪いことではないし、1人じゃないですし、僕らもいるしスタッフさんもいるし、何よりたくさんのリスナーさんが応援してくれますから」と激励。赤江さんがメール、FAXの宛先を読みながら言葉に詰まった場面でも、大吉さんが代わりに読み上げるなどフォローに徹していました。大吉先生の優しさ泣ける……。

 同放送を聞いたリスナーからは、「赤江さん、頑張れ。リスナーは聴いてる」「珠ちゃんが泣いているの聴くのツライ」「珠ちゃんの気持ちわかるよ。大吉先生も優しい。なんか、私まで泣いちゃう」「珠ちゃんの真摯な言葉と、大吉さんの優しさに泣けてくる」など反響が続々。ピエール瀧容疑者に対しては、「赤江さん泣いてるじゃねーか! 瀧さんのバカヤロー!」「瀧さん、この涙を裏切るなよ!」など叱咤(しった)激励の声があがっています。

ねとらぼ

最終更新:3/13(水) 15:19
ねとらぼ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事