ここから本文です

川内夫妻が思い出のニューカレドニアマラソン出場へ 08年大会で出会いアベックV

3/13(水) 10:28配信

スポーツ報知

 4月にプロ転向する公務員ランナーの川内優輝(32)=埼玉県庁=が、新婚旅行を兼ねてニューカレドニア・モービル国際マラソン(8月25日)の夫婦出場へ最終調整していることが分かった。お相手の実業団・デンソーに所属する水口侑子(33)も自己記録2時間31分39秒を持つ実力派ランナー。2人が出会った思い出のレースをともに走る。

【写真】瀬古リーダー、MGCシリーズ総括「“イヒ”がいないことは残念」

 2008年、学生だった2人は日本学連からの派遣選手としてニューカレドニアマラソンで出会い、アベックVを達成。川内は昨年、10年ぶりに出場し「この大会がなかったら今の自分はない」と感謝の力走で優勝。19年大会も招待選手としての出場が決定している。10日の名古屋ウィメンズマラソンを最後に現役引退、今月末の退社を表明した水口も参戦予定だという。

最終更新:3/14(木) 5:23
スポーツ報知

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事