ここから本文です

紀伊水道でM5.2の地震発生のメカニズムは?

3/13(水) 14:20配信

ウェザーニュース

 今日13日(水)13時48分頃、紀伊水道を震源とするM5.2の地震が発生しました。震源の深さは約50kmと推定され、和歌山市や有田市、徳島市、阿南市などで震度4、大阪府堺市や滋賀県長浜市などで震度3を観測しました。この地震による津波の発生はありませんでした。

プレート内部で発生した地震か

 紀伊水道では去年11月2日にM5.4とほぼ同水準の地震が発生し、同じく和歌山県を中心に最大震度4を観測しています。

 メカニズムも似ていることから、去年と同様、南海トラフで沈み込んでいる海側のプレート内部で発生した地震と見られ、懸念されている南海トラフによる巨大地震に直接の関係性は薄いと考えられます。

ウェザーニュース

最終更新:3/13(水) 14:20
ウェザーニュース

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事