ここから本文です

ピエール瀧容疑者「アナ雪」のオラフも担当 逮捕で続編を案じる声相次ぐ

3/13(水) 1:36配信

BuzzFeed Japan

俳優・ミュージシャンのピエール瀧容疑者(51)が3月12日、麻薬取締法違反の疑いで、関東信越厚生局麻薬取締部に逮捕された。共同通信などが報じた。

NHKによると同麻薬取締部は12日、瀧容疑者に任意同行を求め、自宅を捜索。尿検査を実施したところ、コカインの陽性反応が出たという。

瀧容疑者は調べに対して、「コカインを使用したのは間違いありません」と容疑を認めているという。

深夜の発表にも関わらず、Twitterでは瀧容疑者に関するツイートが相次ぎ、関連する言葉が複数、トレンド入りした。

「アナ雪2」「オラフの声」という言葉も、上位に入った。

瀧容疑者は、2014年のディズニー映画「アナと雪の女王」のオラフ役の吹き替えを担当。

詳細は公表されていないが、2019年11月22日には「アナと雪の女王2」が日米同時公開されることも決まっている。そのため、作品の今後の扱いを案じる声が相次いだ。

瀧容疑者は、1989年に石野卓球さんらと「電気グルーヴ」を結成。現在は30周年のツアー最中で、3月15、16日には東京で最終公演を開く予定だった。

また、俳優として映画「シン・ゴジラ」「アウトレイジ 最終章」やNHKドラマ「64(ロクヨン)」「あまちゃん」などの多くの作品にも出演。

現在放送中のNHKの大河ドラマ「いだてん~東京オリムピック噺~」にも出演しており、逮捕による大きな影響が懸念されている。

最終更新:3/13(水) 1:36
BuzzFeed Japan

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事