ここから本文です

人気ゲーム「魔法少女まどか☆マギカ」、「進撃の巨人」などの配信に携わっていた(株)S&P、破産開始決定

3/13(水) 11:15配信

東京商工リサーチ

 (株)S&P(TSR企業コード:298358476、法人番号:6011101060819、目黒区中根1-2-13、設立平成22年4月、資本金1000万円、近石健介社長)は3月6日、東京地裁から破産開始決定を受けた。破産管財人には若槻哲太郎弁護士(村田・若槻法律事務所、千代田区麹町2-12、電話03-3263-0480)が選任された。
 負債総額は約5億2800万円(平成29年3月期決算時点)。
 人気アニメ「魔法少女まどか☆マギカ」や「進撃の巨人」などのオンラインゲームのほか、近年はAKB48グループの公式アプリゲームやアニメ化もされた人気乙女系ゲーム「B-PROJECT 無敵デンジャラス」などの配信に関わっていた。
 平成27年3月期の売上高は約25億6000万円をあげていたが、その後はヒット作に恵まれず業績が悪化。29年3月期には売上高が約9億2100万円まで落ち込んだ。30年3月にはAKB48関連のゲームサービスを終了。その後、「B-PROJECT」作品の運営を別会社に移管し事業を停止していた。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事