ここから本文です

息子をジャニーズに 孫が生まれ祖母のがんの数値に変化

3/13(水) 22:00配信

テレ東プラス

今回は、町田で出会った渡嘉敷さんご夫婦のおうちにお邪魔しました。

旦那さまの大雅さんは22歳、奥さまの美里さんは24歳で、2人は結婚したばかり。出会いは学生時代のバイト先で、大雅さんが「結婚したい!」という勢いで美里さんに猛烈なアプローチをしたといいます。

2人の間には10ヵ月になるお子さんが。この日は実家で預かってもらい、久しぶりのデートを楽しんでいました。

キレイな部屋には、「危ないから使っていない」というベビーカーや、「子どもの友だち」というぬいぐるみなどが見られます。美里さんは嵐のファンだそうで、将来自分の息子も「ジャニーズに入れたい」と本気で考えていると話します。

2人が結婚したのは、お子さんが産まれたタイミング。大雅さんは「産んでやったぜ結婚」と呼んでいますが、実は大雅さんおろかお母さんである美里さんも、出産の瞬間まで赤ちゃんの存在に気づいていなかったとか。

多少胎動のようなものを感じることはあったものの、「腸が活発に活動してくれている!」と感じていた美里さん。「お腹が痛い」と感じて実家に帰り病院へ向かうと、「頭出てますよ」と言われてビックリ。そのまま出産し、大雅さんにはLINEで事後報告ということに......。

妊娠にまったく気がつかなかったため、出産の前日も2人でお酒を飲んだりと、何も変わらぬ生活を送っていたそう。しかし、赤ちゃんの体には何も影響なく無事に健康な状態で生まれてきてくれたといいます。その後、入籍やお互いの両親との顔合わせもすませたよう。

母子手帳は、出産してから美里さんのお母さんが役所へ走って取りに行ってくれたもの。妊娠中の経過を書く欄は、もちろん白紙。

今度はキッチンを見せてもらいました。料理は毎日美里さんの手作りで、お弁当に冷凍食品を一切使わないという徹底ぶり。仕事で筋トレ指導を行なう大雅さんのために、プロテインや鶏の胸肉なども常備しています。

料理はもともと嫌いだったという美里さん。結婚後は意識が変わり、自炊するようになったといいます。今では包丁もトントン進み、大雅さんも称えるほどの腕前に。

子どもができたことで、実家にいる家族とのやりとりも増えたと話す大雅さん。「大変ですけど、そのおかげで成長できる」と前向きな様子。

また、結婚したことによって2人の関係にも変化が。お互いが「優しくなった」といい、恋人関係のままでは別れに発展してしまうようなケンカでも、相手のことを分かろうという気持ちが出やすくなったそう。

お子さんの存在は2人にとって宝物。些細なことが楽しくて幸せだと語ります。お子さんが生まれたのは美里さんのおじいちゃんが亡くなった1年後だったそうで、家族みんなで誕生を喜んだとか。

お子さんの名前は「一生(いつき)」。美里さんのお母さんが命名しました。重いがんを患っていた美里さんのお母さんでしたが、お孫さんが生まれてから、がんの数値が減少。今ではジムに通うほど元気に回復したといいます。

大雅さんと美里さんはもちろん、家族みんなを幸せにしたお子さんの存在。美里さんは「奇跡の妊娠」と語ります。これからも、家族みんなで楽しく過ごしてくださいね!

※「家、ついて行ってイイですか?(明け方)」より

テレ東プラス

最終更新:3/13(水) 23:08
テレ東プラス

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事