ここから本文です

ピエール瀧容疑者逮捕で芸能界に波紋 大河に出演中、電気グルーヴ活動も

3/13(水) 13:22配信

THE PAGE

 テクノユニット・電気グルーヴのメンバーで、俳優としても知られるピエール瀧容疑者(本名=瀧正則、51)が麻薬取締法違反の疑いで12日に逮捕された。報道によると、瀧容疑者は12日頃、都内やその周辺でコカイン若干量を使用した疑い。13日、マスコミ各社が一斉に報じており、ファンは衝撃を受けるとともに、芸能界は各方面が対応に追われている。瀧容疑者は、放送中のNHK大河ドラマ「いだてん」にも出演。中村勘九郎演じる金栗四三とともにマラソン用足袋の開発に取り組む職人、黒坂辛作役で注目を集めていた。

恐ろしい薬物 少量でも命の危険が

 瀧容疑者は身長179cm、大柄でいかついルックスながら、ソフトで愛嬌ある面も持ち合わせ、映画「アウトレイジ」やアニメ映画「アナと雪の女王」(オラフの声)、NHK朝ドラ「あまちゃん」「とと姉ちゃん」など、冷徹な役柄からやさしい役柄まで幅広い演技で親しまれてきた。

 「コカインはおもに鼻の粘膜から吸い込み摂取しますが、脳への影響も大きく、ごく少量でも生命に危険がおよぶ薬物です。非常に中毒性が高く、なかなかやめることができません。瀧容疑者がどの程度常習していたのかわかりませんが、続ければ廃人になってしまう。服用を中断して対処するしかありませんから、捕まって良かったと言えます」と指摘するのは、週刊誌の40代男性編集者だ。

「信じていた」「名優なのに」…ファン悲嘆

 逮捕の報道を受け、ツイッターなどネット上には「ピエールは信じていた。名優なのに残念」「しばらくショックからさめなさそう」などとファンの悲嘆のコメントが続々と躍っている。

 瀧容疑者は、4月5日公開予定の映画「麻雀放浪記2020」や5月公開予定の映画「居眠り磐音」などにも出演しており、13日には大河ドラマ「いだてん」の収録にも参加する予定だったという。「電気グルーヴ」のライブなども予定されており、売れっ子だけに芸能界への影響も大きい。出演番組の公式サイトが削除されるなど、関係各方面は対応に追われている。

最終更新:3/13(水) 14:07
THE PAGE

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事