ここから本文です

83歳女性「子どもの学費必要」…お孫さんでは?返答に詐欺疑う 小鹿野署、被害防いだ郵便局に感謝状

3/13(水) 10:31配信

埼玉新聞

 振り込め詐欺を防止したとして、埼玉県の小鹿野署は12日、小鹿野郵便局主任の高橋和子さん(52)と同局に感謝状を贈呈した。

札束がポケットから…中学生ら来店客に不審感、詐欺疑いコンビニ店員に「引っ掛かりそう」 小鹿野署が表彰

 同署によると、2月14日に町内の女性(83)が来店し、「子どもの学費で300万円が必要」と申し出た。高橋さんが「お孫さんでは」と聞き返すと、あいまいな返答だったため、振り込め詐欺を疑った。局員が連携して対応し、同署に通報して詐欺被害を未然に防いだ。女性は次男を装う男から電話を受けていた。

 三上元樹署長から感謝状を受け取った高橋さんは「被害に遭わずに済んでよかった」と話していた。

最終更新:3/13(水) 10:31
埼玉新聞

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事