ここから本文です

小6女児2人死亡、マンションから飛び降りか 卒業式の1週間前になぜ 愛知・豊田市

3/13(水) 16:57配信

中京テレビNEWS

 3月12日夜、愛知県豊田市で、マンションから飛び降りたとみられる小学6年生の女の子2人が死亡しました。卒業式の1週間前になぜ。2人に何があったのでしょうか。

 12日の夜、豊田市の中心部にあるマンションは静まり返っていました。

「閑静な住宅街にあるこちらのマンションで女子児童は飛び降りたということです」(記者)

 12日午後7時前、近くに住む人から「屋外に女の子2人が血を流して倒れている」などと119番通報がありました。倒れていた2人は意識不明の重体で発見され、すぐに病院に搬送されましたが、その後、死亡が確認されたのです。

 死亡したのは、豊田市内の同じ小学校に通う6年生の女の子2人。2人の死亡を受け小学校では。

「学校の職員室とみられる場所では、カーテンが閉め切られ、明かりがついています。教員らによる会議が行われているとみられます」(記者)

 学校は対応について話し合っていたのでしょうか。深夜まで明かりが灯ったままでした。

 女の子の死亡から一夜明けた13日の朝。2人が通っていた小学校では。

「午前8時になろうとしています。亡くなった女子児童2人が通っていた学校には子供たちが登校しています」(記者)

 全校児童は約540人。児童の登校を見守る交通指導員の男性は。

「あんなこと聞いたら、ここに立っている場合じゃないよ、かわいそうで。ただ悲しいのは、6年生の女の子が卒業式間近に控えて、そんな…」(交通指導員)

 地元には悲しみが広がっていました。

 捜査関係者によると、飛び降りたとされるマンション6階の踊り場には、女の子が使っていたとみられる手提げバッグなどが残されていて、その中には遺書のようなものが残されていました。

 子どもが使うようなメモ用紙など合わせて数十枚に、友人への感謝や今後の進路のことが書かれていました。また、誰に関することかはわかっていませんが、いじめの定義について疑問を投げかける内容も含まれていたということです。

 女の子が死亡したことを受け、13日、豊田市教育委員会は。

「現時点では児童へのいじめアンケート調査結果を確認したが、いじめの情報は確認出来ていない」(豊田市教育委員会 鈴木直樹 学校教育課長)

 この小学校では今年度、いじめに関するアンケートを10回行っていますが、いじめがあったかどうかは把握できていないとしています。

 死亡した2人の12日の様子については。

「普通に登校して、普通に早引きではなく、下校していたと聞いている」(豊田市教育委員会 鈴木直樹 学校教育課長)

 特に変わった様子はなかったといいます。

 卒業間近に起きた悲劇。豊田市教育委員会は2人がマンションから飛び降りた経緯などについて確認を急いでいます。

最終更新:3/13(水) 17:47
中京テレビNEWS

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事