ここから本文です

川又静香が3トップで躍進!/麻雀・シンデレラリーグ 第3節Cブロック1卓

3/13(水) 20:43配信

AbemaTIMES

 女流プロ24人が頂点を争う麻雀ウォッチ・シンデレラリーグの第3節Cブロック1卓が3月12日に行われ、川又静香(協会)が4戦3トップの快勝で一気に119.2ポイントを稼ぎ、ブロック暫定3位に浮上した。

 前節終了時点では、準決勝・プレーオフ圏外だった川又だが、この日は絶好調。1回戦で幸先よくトップを取ると、2回戦こそ3着だったが、3・4回戦と連続トップ。暫定2位の与那城葵(最高位戦)に、わずか0.4ポイント、点数にして400点差まで迫り、2位以上での準決勝進出にも希望を残した。対局後は「反省点はいっぱいありますが、今日の結果だけは喜ばしいです。これからも頑張ります」と快勝に笑顔を見せていた。

【試合結果】

1位 川又静香(協会)+119.2
2位 月城和香菜(協会)+13.4
3位 丸山奏子(最高位戦)▲30.2
4位 日當ひな(協会)▲116.4

【第3節Cブロック2卓終了時点での成績】カッコは対局数/予選対局数

1位 山本ひかる(RMU)+130.0(8/12)
2位 与那城葵(最高位戦)+105.0(8/12)
3位 川又静香(協会)+104.6(12/12)
4位 丸山奏子(最高位戦)+85.4(12/12)
5位 田渕百恵(最高位戦)+38.9(8/12)
6位 月城和香菜(協会)+10.2(12/12)
7位 中月裕子(協会)▲187.9(8/12)
8位 日當ひな(協会)▲265.8(12/12)

※協会=日本プロ麻雀協会、最高位戦=最高位戦日本プロ麻雀協会

 ◆麻雀ウォッチ・シンデレラリーグ 最高位戦日本プロ麻雀協会、日本プロ麻雀協会、麻将連合、RMUの4団体から総勢24人の女流プロが集結し頂点を争う。24人を3ブロックに分けての予選(1人12半荘)、予選3~5位によるプレーオフ、予選1、2位+プレーオフ勝ち上がり者による準決勝、準決勝勝ち上がり者による決勝と進行していく。プレーオフ以降、予選のポイントはリセットされる。

最終更新:3/13(水) 20:43
AbemaTIMES

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事