ここから本文です

秋田ノーザンハピネッツが15勝目に到達、ドワイト・コールビーが28得点12リバウンドの活躍

3/13(水) 22:10配信

バスケットボールキング

 3月13日、各地でB1リーグ第27節が行われ、CNAアリーナ★あきたでは秋田ノーザンハピネッツがレバンガ北海道を迎え撃った。

 最初の10分間は17-14と拮抗したが、続く第2クォーターは開始約4分半の間、相手をノーゴールに抑えこむ。その間に白濱僚祐、ドワイト・コールビー、保岡龍斗らが得点を伸ばし、前半終了時点で37-24と点差を拡大した。

 第3クォーターはドワイト・コールビーに加え、小野寺祥太も攻撃を引っ張り20-13のスコアで終了した。20点の大量リードを作って迎えた第4クォーターも相手を上回る19得点を積みあげ、最終スコア76-52 で試合終了。ホームの秋田は、約1カ月ぶりの出場を果たしたドワイト・コールビーが28得点12リバウンドをマークする活躍を見せ、連敗を「3」で止めるとともに今季15勝目を挙げた。

【試合結果】
秋田ノーザンハピネッツ 76-52 レバンガ北海道(@CNAアリーナ★あきた)
秋田 |17|20|20|19|=76
北海道|14|10|13|15|=52

BASKETBALL KING

最終更新:3/13(水) 22:10
バスケットボールキング

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事