ここから本文です

C・ロナウドのハットトリックでユーヴェが逆転突破! アトレティコは痛恨PK献上で敗退

3/13(水) 6:54配信

SOCCER KING

 チャンピオンズリーグ・決勝トーナメント1回戦セカンドレグが12日に行われ、ユヴェントスとアトレティコ・マドリードが対戦した。

 ファーストレグはアトレティコ・マドリードがホームで2-0と先勝して迎えた一戦。立ち上がりから攻勢に出たユヴェントスは4分、CKから最後はこぼれ球をジョルジョ・キエッリーニが押し込んでゴールネットを揺らしたが、その前のプレーでファウルがあったとしてゴールは認められなかった。

 試合が動いたのは27分。フェデリコ・ベルナルデスキのアーリークロスにファーサイドからクリスティアーノ・ロナウドが頭で押し込み、ユヴェントスが先制に成功した。45分にはCKからキエッリーニが頭で合わせたが、これはGKヤン・オブラクがセーブ。一方、アトレティコは前半アディショナルタイムにはコケのクロスからモラタのヘディングシュートでゴールに迫ったが、ボールはゴール上に外れた。

 後半立ち上がり49分、ジョアン・カンセロのクロスにC・ロナウドが頭で合わせる。これをGKオブラクが好セーブで弾き出したかと思われたが、ゴールラインテクノロジーによりボールが完全にラインを割ったとジャッジされ、ユヴェントスが追加点。2試合合計2-2として試合を振り出しに戻した。

 82分にはキエッリーニのスルーパスから途中出場モイーズ・キーンが決定機を迎えたが、左足で放ったシュートは枠を外れた。続く84分にはドリブルで駆け上がったベルナルデスキがペナルティエリア内で倒され、PKを獲得。これをC・ロナウドが左隅に突き刺し、ハットトリックを達成した。試合はこのまま終了し、ユヴェントスが3年連続でベスト8へ逆転突破を果たした。

 準々決勝以降の組み合わせ抽選会は15日に行われる。

【スコア】
ユヴェントス 3-0(2試合合計:3-2) アトレティコ・マドリード

【得点者】
1-0 27分 クリスティアーノ・ロナウド(ユヴェントス)
2-0 49分 クリスティアーノ・ロナウド(ユヴェントス)
3-0 85分 クリスティアーノ・ロナウド(PK/ユヴェントス)

【スターティングメンバー】
ユヴェントス(4-3-3)
シュチェスニー;カンセロ、ボヌッチ、キエッリーニ、スピナッツォーラ(67分 ディバラ);ジャン、ピアニッチ、マテュイディ;ベルナルデスキ、マンジュキッチ(80分 キーン)、C・ロナウド

アトレティコ・マドリード(4-4-2)
オブラク;アリアス(77分 ビトーロ)、ゴディン、ヒメネス、フアンフラン;サウール、ロドリゴ、コケ、レマル(57分 コレア);グリーズマン、モラタ

SOCCER KING

最終更新:3/13(水) 16:13
SOCCER KING

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事