ここから本文です

「人として許すことができない」相次ぐ不祥事で県教育長

3/14(木) 14:50配信

RKK熊本放送

RKK熊本放送

度重なる教職員の不祥事を受け県教育委員会は臨時の教育事務所長会議を開き生徒とのSNSのやりとりについて改めて通知を出しました。

「またも不祥事それも教職員である以前に人間として許すことのできないわいせつ事案です。」(宮尾千加子県教育長)

この臨時会議は生徒への猥褻行為に関する教職員3人の懲戒処分が13日発表された事など受け開かれたものです。

今年度、わいせつ事案で5人の教職員が懲戒処分されていてそのほとんどがSNSを通じ生徒との私的なやり取りがあったということです。

県教委は改めて生徒と教職員1対1でのSNSのやりとりは原則禁止するよう参加者や学校長あてに通知をだしました。
午後には熊本市を除く小中学校などの校長を集めた会議が開かれます。

RKK熊本放送

最終更新:3/14(木) 14:50
RKK熊本放送

あなたにおすすめの記事