ここから本文です

岡山天音主演! 「the pillows」30周年を祝うオリジナル劇映画「王様になれ」

3/14(木) 11:00配信

映画.com

 [映画.com ニュース] 今年で結成30周年を迎えるロックバンド「the pillows」がアニバーサリープロジェクトとして製作する映画「王様になれ」で、岡山天音が主演を務めることがわかった。バンドメンバーの山中さわお、真鍋吉明、佐藤シンイチロウはもちろん、「the pillows」ゆかりのミュージシャンが本人役で出演。夢を追う青年の姿を通して、“ロックバンド発の完全オリジナルストーリー”を紡ぐ。

 1989年に結成され、2005年からはアメリカやメキシコなど海外での活動も行い、若手ミュージシャンから絶大なリスペクトを集める「the pillows」。ボーカルの山中は、かねてファンたちに「絶対君たちが想像してない面白いことをやります」と宣言しており、バンドの軌跡を追ったドキュメンタリーではなく、オリジナルストーリーの劇映画を誕生させた。俳優や劇作家として活躍するオクイシュージが、本作で映画監督デビューを果たす。

 物語の主人公は、カメラマン志望の神津祐介(岡山)。夢を叶えるには現実はあまりに厳しく、崖っぷちの自分、成功していく同期への嫉妬、ほのかな想いを寄せる女性との心のすれ違いなど、「the pillows」がこれまで音楽で表現してきた世界観がちりばめられている。自分に向けられる思い通りにならない評価へのいら立ち、自分のやり方を貫こうとしてぶち当たる孤独や絶望、その先に微かに見える光……祐介の心の葛藤をめぐる物語が、繊細に描出される。

 「空飛ぶタイヤ」「オズランド 笑顔の魔法おしえます。」などに出演する若手実力派の岡山は「先日、ライブに行かせていただき、the pillowsさんとファンの方たちの間の太い絆の存在を目の当たりにしました」と明かす。そして「今回の映画がバスターズ(『the pillows』のファン)の皆様にとって更にthe pillows愛を深めるきっかけになってほしい、またthe pillowsさんに触れたことのない方たちにもしっかりと届く、深く根を張った作品にしたいです」と意気込んだ。

 原案を手掛けた山中は「この物語を通じて『どういう人達に愛されたバンド』だったのか、そこに視点を置いて改めて伝えたいと思ってます。主演は岡山天音君! 嬉しい!」と喜びをにじませる。オクイ監督は「ピロウズ30年の重みと前代未聞のカップリングに背骨が折れそうな思いですが、強力なキャスト、スタッフ、そしてバスターズの皆さんと共に、草の根一本残らぬとこまで、持てる力を全てぶつけて挑みたいと思っています」と力強いコメントを寄せた。

 「王様になれ」は、今年公開。

最終更新:3/14(木) 11:00
映画.com

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事