ここから本文です

「暮しの手帖」化するアフィリエイトはローリスクで稼げる

3/14(木) 9:26配信

日刊ゲンダイDIGITAL

【新しい副業で稼ぐ】(2)

 記憶に新しい仮想通貨バブル。「億り人」と祭り上げられた人もいれば、急激なブームの終焉により大きな負債を抱えた人も。その仮想通貨バブルのひとつの要因となったのが、ブログなどで仮想通貨取引口座を紹介するアフィリエイト(成功報酬型広告)だ。仮想通貨業者の口座が開設されることによって報酬が発生し、1開設で2万円以上を得た情報発信者も少なくない。

 人気芸能人がブログで商品やサービスを紹介している場合にも、このようなアフィリエイトが利用されていることがある。アフィリエイトの利用者は多種多様だ。芸能人でなくても本業として月100万円以上稼いでいる人、会社員の副業として3万円のお小遣いを得ている人、家事育児のかたわら扶養の範囲内で報酬を得ている主婦もいれば、病気で働けないものの自宅でブログを運営して収入を得ている人もいる。価格.comのような商品比較サイトやクレジットカードのポイント交換サービスでも、このアフィリエイトが利用されている。

■脱毛市場は男性向けが「熱い」

 それでは、どのような情報発信をすることで私たちは報酬を得ることができるのだろうか。それは「商品を購入することで悩みが解決する」、あるいは「解決できそう」と読者が感じられる情報を提供することだ。仮想通貨の場合は「儲かりそう」と射幸心をあおった結果、バブルとなりもくずと消えてしまった。時代に流されない、有用性の高い情報を発信することが長期間稼ぎ続ける秘訣だ。

 たとえばノートパソコンを新調したい場合、「VAIO 感想」や「MacBook レビュー」というキーワードで検索したことはないだろうか。カタログには載っていない情報、たとえば利用者の生の声や複数モデルの比較などを読み、最安値で購入できるリンクが張ってあれば納得して購入するだろう。アフィリエイトという仕組みによって、さまざまな商品の使用情報が日々、蓄積されるようになっており、ある意味で商品テストで知られた「暮しの手帖」みたいだ。

 友人に相談しづらいジャンルもアフィリエイト向きだ。体形の悩みであれば「ダイエット 方法」や「脂肪燃焼 サプリ」などの言葉で検索されることが想定できる。その悩みを解決できるような情報を提供し、ダイエットジムやサプリメントを紹介する。毛深いことが悩みの人は「脱毛 体験」や「除毛クリーム おすすめ」「ヒゲ 脱毛 痛い」などの検索キーワードが考えられる。脱毛系アフィリエイトのターゲット層だ。ちなみに現在は、女性よりも若い男性の脱毛市場が熱い。

「誰でも」「今すぐ」「簡単に」稼ぐことはできないが、場所や時間を選ばず、ローリスクで好きなこと、得意なこと、経験したことを発信して稼げるのがアフィリエイトの魅力だ。

(染谷昌利/複業アドバイザー)

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事