ここから本文です

(語る 人生の贈りもの)姜尚中:4 問いを抱え、引きこもって乱読

3/14(木) 16:00配信 有料

朝日新聞デジタル

 ■政治学者・姜尚中

 中学時代は野球部の中心選手でした。足が速く、ショートを守り、ノンプロ野球の選手になれたら、と夢見たものです。高校は済々黌(せいせいこう)に進みました。1958年、王貞治選手のいた早稲田実業を準々決勝で破り、選抜大会で優勝した伝統にあこがれました。
 ただ、選手としての限界を悟り、2年で退部してしまいます。自分のアイデンティティーに真正面から目を向けはじめ、内向的になっていったのは、その頃からでした。
 いろんな疑問がわいてきます。どうして在日であることに引け目を感じなければならないのか。…… 本文:814文字 この記事の続きをお読みいただくには、朝日新聞デジタルselect on Yahoo!ニュースの購入が必要です。

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上、ご購入ください。 購入した記事は購読一覧で確認できます。

朝日新聞社

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事