ここから本文です

【全文】グループ脱退発表したヨン・ジュンヒョン、SNSで心境綴る「違法動画を黙認した傍観者」

3/14(木) 13:13配信

WoW!Korea

韓国アイドルグループ「Highlight」ヨン・ジュンヒョン(29)が、チョン・ジュンヨン(30)騒動と関連し謝罪し、グループを脱退すると発表した。

ヨン・ジュンヒョン(Highlight)のプロフィールと写真

 ヨン・ジュンヒョンは14日午前、自身のSNSを通じて「私によって大変な時間を過ごしたメンバーらとすべてのファンの皆さんに心よりお詫び申し上げます」と始まる長文を掲載した。


以下、ヨン・ジュンヒョンのインスタグラム全文。

こんにちは。ヨン・ジュンヒョンです。

まず。数日間、私によって大変な時間を過ごしたメンバーらとすべてのファンの皆さんに心よりお詫びします。

私は11日、SBS8ニュースが放送された直後、会社の事実確認の電話を受けた時、論点をよく理解できず、私がグループチャットにいなかったという内容だけを伝えました。
会社の立場では、私の側に立って公式立場で報道内容が事実ではないと話しましたが、私が誤って伝えた内容でした。公式立場を出すため、会社と話していた中、、そのことが2016年だとお話したのは、チョン・ジュンヨンとの対話内容が私のカカオトークに残っていなかったため、その時当時の日付をきちんと確認することができませんでした。これもまた多くの皆さんの混乱を加重させたことをお詫びします。

2015年末当時のカカオトーク内容と関連し、ニュースで報道された私とチョン・ジュンヨンの対話内容は、前日一緒に酒を飲んで家に帰った後、翌日に安否をきいていたところ、チョン・ジュンヨンがそのようなこと(違法動画の撮影物を他人に送ってひっかかったという)があったと話しました。
ここに私が「その女性にひかかったの? 」と返事をしたことがありました。そのときの動画をもらったことはありませんが、他の動画をもらったことがあります。それだけでなく、不適切な対話もしました。
このすべての行動があまりにも不道徳な行動であり、私が愚かでした。これが犯罪で、犯罪行為だと思わず安易に考えて、しっかりと制止できなかった点も私の過ちです。

昨日私は同事案と関連し、参考人調査を受けに行ってきました。私が知っている全てを偽りなく話して、捜査に協力しました。参考人調査を受けながら、過去に私がどんな対話をしたのか、正確に見ることになり、恥ずかしく惨めさを禁じ得ませんでした。

たった一度も盗撮したり、それを流布したりする等の犯罪行為はしていません。また、2016年末からチョン・ジュンヨンとは互いの安否をたまに尋ねるだけの関係を維持しました。しかし、私は今までそのような事実を知っていながらも、あまりにも安易に、安逸に考えて行動しました。これまでそのような私の行動により、他の数多くの被害者が発生するかもしれないこの深刻な問題に対して、黙認した傍観者でした。

これまで送ってくださった多大な愛に応えることができず、このようなことで私を信じているメンバーとファンの信頼を裏切ることになり、本当に申し訳ありません。私はこの事案の深刻性を悟り、また私によって失望したファンのみなさんとメンバーにこれ以上被害が及ぶことを望んでおらず、2019年3月14日付で、グループHighlightから脱退します。反省してながら生きてきます。
改めて、心よりお詫び申し上げます。

最終更新:3/14(木) 13:13
WoW!Korea

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事