ここから本文です

<高田夏帆>「仮面ライダービルド」の“みーたん”が歌手デビュー ユニコーンの新曲をカバー

3/15(金) 6:00配信

まんたんウェブ

 特撮ドラマ「仮面ライダービルド」でヒロイン、“みーたん”こと石動美空役を演じた女優の高田夏帆さんが歌手デビューすることが15日、明らかになった。高田さんは、主演するRCCテレビ60年特別企画のドラマ「恋より好きじゃ、ダメですか?」の劇中歌「大航海2020 ~恋より好きじゃ、ダメですか?ver.~」で24日にデビューする。「自分の声で歌が流れることがいまだに信じられませんが、歌詞に『高く帆を張って』など、自分の名前とリンクするような部分もあって運命的なものを感じました」とコメントを寄せている。

【写真特集】みーたんがマツダスタジアムのブルペンで… 変顔も?

 「大航海2020 ~恋より好きじゃ、ダメですか?ver.~」は、ロックバンド「ユニコーン」が27日に発売する新アルバム「UC100V」に収録されている、EBIさんが作詞・作曲した「大航海2020」を、元「ポルノグラフィティ」のTama(白玉雅己)さんが編曲したカバー曲。編曲を担当したTamaさんは、高田さんとのレコーディングについて「私たちのリクエストにもすぐに対応していただき、ドラマにふさわしい明るい気持ちにさせてくれる歌を歌ってくれました」と語っている。

 ドラマは、プロ野球中継と次の放送コンテンツをつなげるための、リリーフ投手のような役割を果たす“特別中継ぎドラマ”。野球中継が早く終了したときに“リリーフ”として放送されるため、放送日程は広島カープ戦次第となる。

 主人公の日向あかり(高田さん)は、小さいころから大の広島東洋カープファン。充実するカープファン生活を送る一方、恋愛は失敗ばかり。そんな、あかりの前に、あの伝説の“ミスター赤ヘル”山本浩二選手と同じ名前の男性が現れて……というストーリー。1話約15分で、全12回を予定。

 高田さんは配信が開始される24日、マツダスタジアム(広島市南区)で行われるイベント「鯉祭り」に出演する予定。

最終更新:3/15(金) 6:00
まんたんウェブ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事